2019年05月27日

リアウインドウのステッカー〜人、国それぞれ

 車のリアウインドウ。意図しないステッカーは、私にとっては見苦しいだけです。
 特に排出ガス何たら、と…なんでしたっけ。要するに青と緑の楕円のステッカー。とっくに剥がしてあります。

code_sticker02.jpg

 逆に意図して貼っているのは、車両盗難防止のナンバーエッチングの存在を知らせるラベル。そして、Teresa Tengへの敬意を示したラベルの2枚です。

 多くの車は、青と緑のステッカーを貼ったままにして走行しています。
 今日見かけた車の所有者は、ステッカーを貼る趣味をお持ちのようです。

stickers01.jpg


 写真撮影時には気が付かなかったのですが、ナンバーも白地ではなく、オリンピックへの寄付のマークが入っています。
 ご丁寧にドライブレコーダー設置のステッカーが2枚も貼ってありますが、ステッカーが多すぎて目立ちません。

 そんなタイミングで、車のステッカーの海外(東南アジア)事情についての報道を目にしました。

stickers02.jpg


 タイを走る車に、なぜか青・緑のステッカーの貼られているものがあるというのです。中古というわけではないのに。

stickers03.jpg


 要は、あの青・緑のステッカーは日本の車の証。性能の良い車に乗っているんだぞ、自分は富裕層だというステータスシンボルです。ただし、本当に日本車でも日本仕様を買わないと、海外で購入したのではステッカーが貼られないので、わざわざステッカーのコピー品を購入して貼り付けるというケースも少なくないとのことです。

https://www.webcartop.jp/2019/04/354797

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186070868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。