2019年07月22日

また日本の曲ですが(1)

 テレサ・テンのアップロードについては、だれでも知っている日本の曲はあまり意味がないと思っているのですが、別サイトでのタイムラインの挿入動画としては人頼みだといつの間にか消えていることが少なくないので、やっぱり自分で作ってアップロードするしかないのかも知れません
 その一つ。「1992年7月22日<生放送> フジテレビ「SOUND ARENA」で『別れの予感』などを歌唱」の根拠のなる手持ちの動画がありません。

sound_arena.jpg

 運良くソースが2つ見つけられましたが、どちらも巨大なウォーターマークが入っていて見苦しいのです。
 2つを合成して、ウォーターマークが見えないようにしました。
 私は小さなウォーターマークと、それに大切だと思っている番組名と放送日を加えました。記録としてこれが大切だと思うのです。



 偶然にも、この当日の番組で少なくとももう1曲歌ったのが、「愛の陽差し〜アモーレ・ミオ」でした。



 鈴木章代氏の著書を読めば、曰く付きの曲だったようですし、そもそも「愛の陽差し〜アモーレ・ミオ」の録画がこれしかないというのも、そのころのテレサ・テンの状況を物語っています。

別館:On Teresa Teng

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186322801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。