2019年08月25日

新ドメインで公開

domain01.png


 Amebaの無料サービスでテレサ・テンのサイトを運営してきましたが、なかなか便利な面と使いにくい面があり、さくらインターネットのレンタルサーバーを使いWordPressで作り直すことにしました。
 実現には、初めてのWordPressの使い方もさることながら、短いドメインの設定の課題もありました。
 結果的には、割合簡単に http://teresa.jpn.org/ を公開することが出来ました。

-------

 まず最初に、さくらインターネットが提供するドメインで、http://teresa.jpn.orgというドメインを取得し、エイリアスとして設定をしました。摘要先は、
http://xxx.xxx.ne.jp/tt/
です。これは何度か経験があるので、迷わず出来ました。

 この時点で、まず「失敗したか?」と思ったのは、WordPressをインストールしたのが、http://xxx.xxx.ne.jp/tt/
と、ルートではなくサブディレクトリーだったことです。デフォルトではWordPressは/wp/というサブディレクトリーを作ってインストールするようです。私の場合は/tt/というサブディレクトリー入れました。
 インストールの段階では練習のつもりだったのですが、いつの間にかそれを忘れ、結構な量のコンテンツを入れてしまったので今さら、ルートにインストールしコンテンツを入れ直す気にはなれません。

 同じようなことで頭を変える人が少なくないようで、その場合の対処を、WordPress自身も、また多くのサイトでやり方を紹介してくれています。
.htaccess
index.php
の2つのファイルの内容を書き換え、ルートに移動(コピー)するだけです。

 次の段階です。トップページは、で開くようになりましたが、サブディレクトリーのリンク先が、元のドメインがリンク先URLとして表示されてしまいます。サブディレクトリーのみならず、メニューの「HOME」でさえも、元のドメインになっています。
 これは実用上は問題ないにしても、「かっこ悪い」!
 WordPressが勝手に作るリンクですから仕方ありませんが、何か解決策を探すことにしました。

 「HOME」のリンク先は、メニューの設定で変えられました。この方法で他のページへのメニュー項目も変えられますが、メニュー以外の、コンテンツ中のリンクはそのままです。

 WordPressでは、「WordPressのアドレス」のほかに、「サイトアドレス」を別に設定できることが分かりました。
 ここに、http://teresa.jpn.orgを入れてみました。

domain02.png


 その結果、全てのページのリンク先が、http://teresa.jpn.org で始まるアドレスになりました。

domain03.png


 なお、http://teresa.jpn.org以外に
http://teresa.-teng.jpn.org
http://diva-teresa.jpn.org
も取得し、トップページに限りますが、こちらでもアクセスできるようにしました。

 新しいドメインで公開したものの、まだコンテンツが少ないので充実を図らなくてはなりません。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186474346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。