2019年09月20日

「二度目のチャンス、つかまって、がんばりたい」

 図書館でテレサ・テンの(もちろん過去の)テレビ番組を調べていてたまたま見つけた新聞記事です。

s_19840302newspaper_article.png


1984年3月2日 毎日新聞(夕刊)
Look

テレサ・テン
(写真)
今アジアに輝いて

「歌迷」と書いてコーミ
ー。ファンのことだそうだ。
その歌迷の熱烈な支持で、い
まテレサは、東南アジアのス
ーパースターだという。
 近ごろ、テレサ神話をいく
つも聞いた。――どこへ行っ
ても人気爆発、未開の地
は韓国、日本のみとなった。
アメリカはラスベガスでも大
成功。中国は精神汚染追放運
動でテレサの歌を全面禁止。
歌手生活十五年で、レコード
売り上げは三千万枚を突破。
 ついに十億人の
心をつかんだ。
 そんなスーパ
ースター物語が
広まったところ
で本人が来日し
た。日本でのデ
ビューは十年
前、偽造旅券問
題で国外退去と
なったのが五年
前、こんどは新
曲『つぐない』
のキャンペーン
である。
 ――五年前と
くらべて一番変
わったのは何?
 「このまえは、私、日本の
一部になろうとしてた。こん
どは東南アジア代表して、外
国人として日本に来た」
 ――でも『つぐない』は失
恋の歌?
 「はい。私も、何回か。恋
も失恋も。女として、これ、
ノーマルのことでしょ。結婚
も思った。けど、私の国、奥
さんになったら歌やめるの常
識。歌やめるの、さびしい。
だから、なかなかできない」
 三十一歳の素顔が見え始め
たかな、と思った途端、口調
が変わった。
 「日本でも(いい仕事を)
したい。一回チャンスあった
けど、中途半端だった。絶対、
是非、二度目のチャンス、つ
かまって、がんばりたい」
 舞台の顔に戻っていた。
 滞在は一週間。どれほどの
人を歌迷にとり込めた?
     文 今吉賢一郎
     写真 荒牧万佐行
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186593741
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。