2019年11月07日

蓋は先? 後?

 勤め先の近くの公園に立っている木の根元が、いつも気になっていました。

root01.jpg



 地面の上を這うように伸びている根の見事な姿もさることながら、木によって金属製のカバーのような物がるものとないものがあることです。

 木の保護のためにカバーをしてあるのか、歩行者がつまづかないようにしてあるのか。

 カバーをよく見るとこんな状態になっています。

root02.jpg


 少し持ち上がっています。木の根の力に、鉄製のカバーが負けてしまっているようです。
 カバーのない木は、ずっと前に「勝った」のでしょう。木の生きる力、恐るべし。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186798647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。