2019年11月27日

紫外線対策

 玄関先…だけでなく数カ所に、太陽電池付きの夜間照明を付けているのですが、前から気になっていたことがあります。
 それは、太陽電池やLEDは本来長期間使えるはずなのに、実際にはこの照明は1年程度で駄目になってしまうことです。
 どうしてかというと、直射日光下にずっとさらされているので、太陽電池の受光部がめくれるようにして壊れてしまう(酷いときには内部が露出し、水没)のです。
 今回ふと思いついて、そこに紫外線カットフィルムを貼ってみることにしました。

紫外線カット.jpg

 もう引退かと思っていた左側の照明を見ると、表面の保護フィルムのようなものは剥がれていましたが、太陽電池そのものは大丈夫でした。
 ということで、両方に「紫外線カットフィルム」を貼って取り付けてみました。
 「紫外線カットフィルム」と言っても、ホームセンターに売っている窓ガラス用で、本当に効果があるのかどうかは、眉唾です。半年後、1年後の結果を待ちましょう。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186980056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。