2020年01月15日

寒くない冬の寒中見舞

 「喪中欠礼」の葉書を送ったくれた人には、いつも寒中見舞を送ることにしているます。ただ、「さて、寒くないこの冬に寒中見舞というのはどうなのか」と迷いました。
 10年以上、氷の上のペンギンだとか雪の中のキツネだとかのデザインを採用しましたが、今年は「一面の雪原」を止めて、第一只見川橋梁の雪景色を使うことにしました。

2020寒中見舞01.png

 それほど厳しい寒さではありませんし、文言を入れるとごちゃごちゃするので、今回は思い切って「寒中お見舞い申し上げます」の一文だけにしました。
 一応写真の説明を入れましたが、
「写真:テレサ・テンが「私の第二のふるさと」と呼んだ福島県三島町(第一只見川橋梁)」
と言うのを見て、受け取った人は「また、テレサ・テンかよ!」と思うことでしょう。(笑)

 遙かに解像度の高い写真を使うことも考えました。

2020寒中見舞02.png


 空がなくて圧迫感があるので、こちらは採用しませんでした。
 採用はしませんでしたが、この写真をテスト印刷することで、一つ勉強になったことがあります。

 当初、冒頭の縦型のデザインでは、印刷すると文字がボケるのです。一方こちらくっきりです。
 違いは、PSDファイルの「解像度」の指定でした。前者は72dpi、後者は600dpi。PSDファイル上では文字も画像として扱われ、解像度の指定も同じ扱いになることが、ようやく分かりました。
 もちろん、前者の解像度は上げて印刷をしました。文字もくっきりと印刷されました。






posted by kewpie at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187039609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。