2020年01月17日

「六本木ララバイ」と「浪花節だ夜人生は」

 1ヵ月くらい前でしょうか、「六本木ララバイ」の映像がテレビで流されましたが、残念なことに短い物、つまり1番しか歌っていませんでした。そこでフルバージョンを作ってみることにしました。

六本木ララバイ01.jpg

 1番はそのまま、2番は1番の映像の上に、2番の音声を重ねるという方法ですので、口の動きと歌っている内容が違いますが、身体の動きなどは合います。
 珍しいことですが、映像のキーと、音声(ソースはCD)のキーが違います。キーを一方に統一してしまうということも手間をかければできそうでしたが、テレサ・テンの声自体を変えたくなかったので、「オリジナルとの比較」というこじつけで、内藤やす子の映像を挟みました。



 複数の映像でフルバージョンということで、何となく…「浪花節だ夜人生は」もやってみました。

浪花節だ夜人生は01.jpg


 こちらは予想外に苦労をしました。
 というのは、2番の歌唱に使ったNHKホールコンサートの歌唱の速さが違う(=速い)ことと、伴奏の雰囲気が異なるのです。
 最初単純に繋いだら、2番で急に速くなるので違和感がありました。ただ、スピードを変える編集は比較的簡単にできました。演歌の花道の音声と一緒にNHKホールコンサートの音声を流しして試行錯誤で92%というスピードにしました。
 演歌の花道とNHKホールコンサートの切り替え部分(2箇所)のクロスフェードの音量の問題があります。TMPGEnc Mastering Worksでは、クロスフェードで2つの音声がごちゃごちゃしないようにかなり音量が下がってしまいます。
 そこで今回初めてやったのですが、クロスフェードさせる前にそれぞれのクロス部分の音量を強めるとうことをやりました。しかも、伴奏や歌唱が自然と繋がる感じにするような音量の変化にしました。

浪花節だ夜人生は02.jpg
(最終的には映像・音声のクロスフェードをするために、2つソースを1つのレイヤにします。)


最終改訂版:

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187054201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。