2020年02月03日

画質は悪いが…「私はピアノ」+「つぐない」の意味

 同じテレサ・テンを扱ったビデオでも、多くの人が評価するものと私にとって価値のあるものとで差があります。
 今回のビデオは、画質も悪く、内容も「つぐない」でありふれていますが、私にとっては「ようやく作れた1本」です。

わたしはピアノ01.jpg


 「夜のヒットスタジオ」の面白さは、本人の持ち歌の歌唱だけでなく、オープニングメドレーで慣れない他の歌手の持ち歌を歌うことです。数小節だけの歌唱とはいえ、どんなふうに歌うかも興味がありますし、普通は2度と人前で歌うことはないと考えられます。
 したがって、「夜のヒットスタジオ」の記録では、オープニングメドレーと持ち歌のセットの映像を作りたいわけです。
 今回は、1984年7月16日「夜のヒットスタジオ」第816回で、「つぐない」とともに、オープニングメドレーで「私はピアノ」を歌唱するソースの両方が見つかったので編集してつなぐことにした次第です。

わたしはピアノ02.jpg


 出だしから歌詞を忘れるというトラブル発生。オープニングメドレーでは少なからぬ歌手がしでかします。

わたしはピアノ03.jpg


 普通なら、これに「つぐない」を続けて終わりなのですが、たまたま高田みづえの「愛人」のソースがあるので、「私はピアノ」歌唱記念(?)に、これを繋ぎました。

わたしはピアノ04.jpg


 さらっとした調子で歌う高田みづえの「愛人」のみならず、他の歌も改めて高田みづえの良さを見直しました。
 それから、コピー防止のために10本以上に入れてきたYouTubeのロゴですが、考えてみたら最初から最後まで入れる必要はないと考え、今回は「ロゴ中断」区間を作ってみました。





posted by kewpie at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187111599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。