2020年03月03日

「ブルー・ライト・ヨコハマ」の歌詞構成に苦戦

 滅多にない、テレサ・テンを扱ったテレビ番組を見落とさないように、時々「テレサ・テン 放送」をキーワードにして検索をするのですが、思いがけないサイトがありました。

寂寞的花季01.png


 台湾の(インターネットのみの?)ラジオ局のサイトです。
 内容は「寂寞的花季」という曲の紹介ですが、これは原曲が「ブルー・ライト・ヨコハマ」だといいます。
ウーロンブレーク(2020-02-26)テレサ・テン「寂寞的花季」
新型コロナウイルスの感染は、今世界中で大きな問題となっていますね。特に集団感染が確認された、クルーズ船の乗客たちのことは、最近各国で話題となっていますね。

今日は、そのクルーズ船が停泊している、横浜に関する歌のカバー曲をお送りいたしましょう。台湾の歌姫、テレサ・テンによる「寂寞的花季(寂しい花の季節)」です。

この歌は、テレサ・テンが1980年に発表したアルバム『一個小心願(小さな願い)』に収録されています。花が咲く季節、美しく咲いていて、お互いに寄り添っているように見える花々を見て、どんなに強い風雨にあっても別れないとかつて誓った、恋人のことを思い出しました。「また花の季節を迎えた。しかしあなたはどこにいるのか。ああ、寂しい花の季節」と歌っています。

この歌の原曲は、日本の歌手と女優の、いしだあゆみが1968年に発表した「ブルー・ライト・ヨコハマ」です。横浜の街灯の元で寄り添っている恋人の姿が描かれていて、横浜のご当地ソングとして知られています。カバー曲とはだいぶ違いますね。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

音声もあります。

 まさか、コロナに引っ掛けて、クルーズ船→横浜→「ブルー・ライト・ヨコハマ」→「寂寞的花季」の紹介と進むとは!
 見方によっては、コロナ→花冠→「寂寞的花季」というルートもあったかも知れません。

 さて、この曲名、聞いた覚えがありません。(実は、40枚組CD『君之千言萬語』に入っています。)
 自分自身のためにも、動画を作ってみることにしました。

 「寂寞的花季」は曲名にさえ記憶が無いくらいですから、映像もありません。面白みがないので、いしだあゆみが「ブルー・ライト・ヨコハマ」を歌っている映像と組み合わせてみることにしました。
 以前は「ブルー・ライト・ヨコハマ」を最初に歌った頃のきれいな、ロゴや番組名などの入っていない映像があったのですが、今ではweb上になくて、寄せ集めで余分な番組名などのない「それっぽい」映像を編集で作りました。

寂寞的花季02.jpg


 この映像自体、結構価値があると思いますが、アップロードはしません。
 映像は、「ブルー・ライト・ヨコハマ」の雰囲気に近い軽快な感じで歌っているテレサ・テンの映像が手元にあった(香港利舞台のDVDというが、コンサートの物とものとは思えない。「暗くなるまで」という日本語の歌の映像。)のでそれを利用することにしました。

 さて、普通ならば、「寂寞的花季」の」音声に、「ブルー・ライト・ヨコハマ」のスピードを合わせ、その後、「暗くなるまで」の映像を編集して、ぴったりとする・・・となるのですが、「ブルー・ライト・ヨコハマ」で思いがけないことが起きました。
 「ブルー・ライト・ヨコハマ」の歌詞構成が特殊だということが分かりました。
 単純に、1番と2番を同じメロディーの流れで繰り返しているのではないのです。

寂寞的花季04.jpg


A−A’−C−A’−C−A’
 どこが切れ目か分かりません。
 こういう構成が他の歌にあるのかどうか、なかなか巧みだと思いました。

 一方、「寂寞的花季」では、これを 
1 A−A’−C−A’
   間奏
2 A−A’−C−A’
と繰り返します。

 テレサ・テンが歌う中国語の曲に限ったことなのか、一般に中国語の曲がそうなのかは知りませんが、多くの中国語の歌詞は短く、同じ歌詞を繰り返すというものです。3番までストーリーがある・・・なんていうのは滅多にお目にかかりません。
 「寂寞的花季」でも、1番と2番は同じ歌詞で、当然メロディの流れも同じです。
 「ブルー・ライト・ヨコハマ」の歌詞の構成・・・(考えてみたら、作曲も対応しなくてはいけません。どっちが先だったんでしょう。)に感心しているだけでは、ビデオの編集が完了しません。メロディの構成が異なる2つの映像をシクロさせなくてはいけません。
 仕方ないので、「ブルー・ライト・ヨコハマ」の映像を、「歌詞・メロディーを、2つ同じ歌詞・メロディの繰り返し」、しかも間奏入りという歌に変えざるを得ませんでした。声は出ないので、その点だけは楽でした。

 そんな思いがけない苦労をしながら、一応完成。
 日本国内で歌われた日本語の曲しか、日本のファンの多くは聞いてくれないのですが、大ヒット曲「ブルー・ライト・ヨコハマ」をベースにした曲ですので、ぜひ聞いてほしいと思います。



 稚拙な訳ですが、和訳と英訳です。
「さみしい花の季節」

また花の季節ね
花々は満面の笑み
あなたのことを思い出す
静かに 語っているのかしら
忘れられない季節だわ

また花の季節ね
大地一面に広がる花々
あなたのことを 思い出す
じっとお互いを 見つめている
すてきな花の季節だわ

あなたのことを 今でも思い出す
言ったわよね 二人の心は一つだと
風が吹いても 雨が降っても
嵐だって 引き離せないって

また花の季節ね
花々が美しく咲き
あなたのことを また思い出す
あなたはどこ どこなの
さみしい花の季節だわ

(全体をもう一度繰り返し)


 起承転結に近い歌詞構成です。

 英語訳です。
"Lonely Flower Season"

Another flower season has come
Flowers in bloom smile on their faces
And remind me of you again
They whisper to me softly in their soft voice
What an unforgettable flower season!

Another flower season has come
Blossoming flowers still cover the earth
And remind me of you again
They look at each other intently
What a lovely flower season!

I remember you, I still remember you
You said our hearts are always in touch
Even if there is wind and rain
And that the storm cannot separate us

Another flower season has come
Blossoming flowers are so beautiful
And remind me of you again
Where are you, where are you?
What a lonely flower season!

(Repeat from the beginning)


覚え書き:
 今回フォントで迷いました。「寂寞的花季」の歌詞が、「ブルー・ライト・ヨコハマ」の白く太い歌詞表示に負けないように、こちらも太ゴシックで対抗(?)しようとしたのですが、「朵朵」「瞇瞇」などが、手持ちのフォントにはないので、Arial Unicode MS というのを使いました。Microsoft YaHeiというのでも大丈夫だったのですが、少しでも太めの物ということで、ちょっと違和感のある形ですが前者に。
 後で分かったことですが、YouTubeの字幕はこれがデフォルトのようで、ハードサブのフォントとCCのフォントが全く同じでした。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187229005
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。