2020年05月27日

ベニカナメ(2) 小さな葉

 過日のベニカナメの剪定後、枯れることなく、小さな赤い葉が顔を見せるようになりました。

ベニカナメ01.jpg

 上面でも、小枝の残っている個所は赤い葉がたくさん見えます。

ベニカナメ12.jpg


 「赤い葉」で思い出すのは「紅葉」という言葉です。一般には、緑の葉の葉緑体がなくなって赤くなるのですが、ベニカナメの場合は、葉緑体を持たないまま葉が成長を始めるので赤い葉がだんだん大きくなり、その後葉緑体を持って緑色になるのだそうです。
 ですから、剪定をするたびに新しい赤い葉を見せるのだとか。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187547609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。