2020年06月02日

アクアにVICSビーコン

 どうしてこんなものが高価なのだろうと思ってなかなか購入を踏み切れなかったVICSビーコンですが、中古品が大分安くなってきたので購入をしました。

vics01.jpg


 トヨタ純正では、古いものは6ピン、新しいものは4ピンで、中古価格も6ピンの方が安いので、6ピンを4ピンにする変換ケーブルまで売っていました。また、汎用ナビのコネクター部分を加工して4ピンにして繋げている人もいるようです。
 いずれにせよ、価格が下がっているので4ピンのものを購入しました。

 取付は簡単…なはずでしたが、思わぬ障害がありました。

vics00.jpg


 パネルを外して目に入ったのは、ナビロックと呼ばれる盗難防止のための特殊なビスです。(マックガード社製のものが一般的です。)専用のパーツがないと取り外せませんが、それをどこにしまって置いたか忘れてしまったのです。
 が、幸運にも見つかりました。今後はナビロックを止めて一般的なビスにすることに決定。

 さて、ナビ(NHZN-W61G)の背面を見て、また問題が発生。4ピンの空きコネクターがありません。たしか、この機種は4ピンのはずなのに…。

 ネット上からかつて探して置いた図を見ました。

img_0.jpg


 「え、12p?」とおどろきましたが、もう1枚の図で分かりました。

img_1.jpg


 12ピンのコネクターがステアリングスイッチとVICSビーコンとに分岐しているのでした。
 無事、グレーの実物を発見。

vics03.jpg


 ビーコン本体はケーブルの様子を見ると助手席前に置かれることを原則としているようですが、ダッシュボードの上には何もないのがすっきりしています。
 以前にはルームミラーに貼り付けたこともありますが、私のルームミラーはドライブレコーダーを兼ねただ次たるミラーなので、電波の影響を受ける可能性があるので今回は止め。
 受信上に問題は無いでしょうが、一応運転席前のダッシュボートに「仮設置」してみました。(マスキングテープでケーブルを固定したので、剥がれかけています。)

vics04.jpg


 運転席側はソナーのスイッチ/表示器などがごちゃごちゃとありますが、ここはユピテルのナビの陰になって運転者の目には入りませんから、目障りではありません。

 走行し受信状況を確かめました。

vics05.jpg


vics06.jpg


 正常に機能しています。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187562671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。