2020年06月09日

タイヤを交換

 タイヤを交換しました。ホイールではなく、タイヤの交換です。すでに4月にホイールは交換していますが、付いているタイヤはスタッドレスでした。残り溝は夏タイヤとしてはOKなのですが、2013年のもので、夏道の走行にはそろそろ交換した方がいいだろうという判断です。

ecos04.jpg

 交換後のアクアの姿ですが、タイヤがどうなっているかは分かりません。

 こちらが今回のタイヤです。

ecos01.jpg


 行きつけのタイヤ店で「ヨコハマを」とだけ交換を頼みました。
 銘柄はECOS(bluEarth) S31というものでした。いわゆる「エコタイヤ」!

ecos02.jpg


 実は、前に使っていた夏タイヤは、ちょっと荒れたアスファルトでは小さなでこぼこが煩かったので、今回の買い換えでは多少燃費が悪くなってもいいから静かな、(エコタイヤではなく)普通のタイヤにしようと思っていました。まさか、店の親父が黙ってエコタイヤを選ぶとは思っていませんでした。
 ただ実際に走行してみると、思ったよりも遙かに静かでした。
 つまり、前の夏タイヤは古くて固くなっていたのかも知れません。

 そういえば、トラックドライバーから聞いたのですが、その人の運輸会社ではトラックのタイヤを買うとすぐに装着せずに1年ほど「寝かせる」と言っていました。わざと古くして固くすることにより、減りにくくし、燃費を稼ぐのだそうです。

 ところで今回購入のタイヤの製造はいつでしょう。

ecos03.jpg


 YYY5018という「製造週」の記述を調べT見ると、最初のYYYは企業側ではあまり言いたくないようですが、(ヨコハマに限らず)モデル最初のバージョンという情報がありました。変更があった場合には、この3桁のアルファベットが変わるらしいです。
 後の数字はかつては3桁で、2桁の製造週と、199XのXだったのが、今は4桁で20XXの2桁になっているようです。つまり、今回のタイヤは2018年の12月製造と言うことになります。
 超新品ではありませんでしたが、考え方によっては「1年半寝かせて、よりエコ」なタイヤになったとも言えます。(笑) それに工賃やタイヤ廃棄料も含めて7,000円(+税)だったので、まあ良しとしましょう。

タグ:アクア
posted by kewpie at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187579523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。