2020年06月04日

鏡の体温計

 従来の脇の下に挟んだりするポピュラーな体温計よりも、額に向けて非接触で体温を「測られる」ことが新型コロナ対策として経験するようになって来ましたが、今日はまた別のタイプを経験しました。

ninnin01.jpg

 いわば「セルフサービス」で体温測定をすることになるものです。鏡の中にカメラが埋め込まれていて、やはり額の赤外線を測定するようです。

ninnin04.jpg


 ただ…使い方が分かって(覚えて)使うのならば簡単なのですが、一言で言うと「分かりにくい」のです。そもそも上の写真を見てみれば分かるように、鏡なので全面に周辺の者が写り込んでしまい、説明が読めません。位置決めの後、自分でペダル(スイッチ)を踏んで測定をするのですが、この歯科医院では受付の人がやっていたようです。

ninnin03.jpg


ninnin02.jpg


 説明の部分は鏡でなくするか、説明は鏡の外に大きな文字で表示するなどの工夫が必要だと思います。
 面白い製品ではありますが、モニターを使ったテストが不十分だと思います。

 おでこの位置の目安とする(おでこマーク)も白抜きではなく、と塗りつぶしてあった方がいいと思います。

 検索すればすぐに見つかると思いましたが、意外と見つかりませんでした。
 製品名は「体温(忍)(にんにん)カガミU」(製造会社は「アールエフ」)、製品の種類は「非接触放射体温計」ということのようです。

 やっと見つかりました。

ninnin05.png


 ちなみに別の病院では、身体全体をビデオカメラで写して、モニターに赤外線の分布を色を付けて表示していました。

 こういうのがこれからは珍しくなくなるのでしょうか。

-----
追記
ninnin06.jpg


 この番組、見ました。「アールエフ」ってこの会社だったのですね。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187588397
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。