2020年06月17日

軽トラのナビにスピーカー(2)

 昨日のスピーカー取付の仕上げをしました。
 大きそうに見える小物入れですが、奥が狭い上、下部に出っ張りがないので、タイラップ(結束バンド)で小物入れの「天井」部分に固定をしました。

navi-speaker06.jpg

 ANKERの文字が上下逆になっていますが、間違いではありません。操作ボタンが筐体上部にあるので、固定をするとこの操作ボタンが押せなくなってしまうので逆にしたわけです。

navi-speaker07.jpg
(グレーのタオルは意味なし。)


 写真を見ると、L字形のMicroUSBプラグのあるUSBケーブルと、L字形の3.5mmステレオミニプラグのある音声信号ケーブルを使った理由がよく分かると思います。とにかくぎりぎりのサイズです。

 USBから電源をとるBluetoothスピーカーは一般的に電源ボタンを押さないと使えませんから、エンジンをかけたときに、この電源ボタンを押す必要がありますが、操作ボタンは大きいので下からのぞき込まなくても間違いなく押すことができます。

 通常はAUX入力でナビで選択した音声を出力しますが、Bluetoothスピーカーですので、持ち込んだスマホなどから音声を再生することもできますし、電話が来たときにはBluetoothが自動的に優先になって電話の呼び出しやハンズフリーの通話ができます。

 ハイ/ローコンバーターAT-HLC2の固定もしましたが、予想外のことがありました。アース用のケーブルをボディアースするとノイズが入ってしまうのです。また熱を持つと思われるので金属部分に筐体を固定しようとしたら、金属の筐体はアース接続しているためでしょう、はやりノイズが入りました。そこで他のケーブルの束にとも締めすることにしました。

 肝心の「音」ですが、あまり良くありません。
 低音が出ません。これはANKERのSoundCore(初期)の能力です。2では少し改善されていますが、とてもBOSEの火ではありません。
 また、音量が小さいです。ハイ/ローコンバーターのアッテネーターを調整して一番大きな音が出るようにしていますが、それでも不十分です。普通に聞く分には良いのですが、例えばソースの音が小さいときなどには十分な対応ができません。
 また、一応ステレオなのですが、ステレオ感はほとんどありません。
 我慢できる程度の音で聞けるようになったという感じです。やる気が出れば、さらに2つのスピカーを追加しようかとも考えています。


タグ:サンバー
posted by kewpie at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187606671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。