2020年06月20日

軽トラのナビにスピーカー(3)

 一応軽トラに、スピーカーを取り付けることができましたが、音量不足で納得できません。
 ひょっとして今回のスピーカー(SoundCore)に問題があるのかと思い、BOSEのBluetoothスピーカーを繋いでみました。

navi-speaker09.jpg

 もしこれでまともに音が出るとしても、側面につけたAUX入力プラグのサイズだけ小物入れに穴を開けなければ収まりません。そんな心配以前に、音が出ません。

 さらにもう一つ、SRS-X2というSONYのBluetoothスピーカーを試してみました。実はこのスピーカーは、電源用のUSB端子やAUX入力端子が背面なので、17cmという幅のために小物入れに一応収まるサイズです。


navi-speaker08.jpg


 こちらも正常に音がでません。不思議なことにSoundCoreと同じで、3.5mmステレオミニプラグをちょっと抜くと音が出ます。そして、完全に抜ききる直前に大きな音が出ます! 詳しい状況は分かりませんが、3.5mmステレオミニプラグの3極へ送られる信号自体が変だと思われます。

 ナビを引っ張り出してスピーカー用出力端子の状況を確かめてビックリ。左右とも「−(マイナス)」がわが接続されていませんでした。これではまともに音が出るはずはありません。つなぐと、しっかりとした大音量でスピーカーから音が出るようになりました。
 スピーカーも、SoundCore、SRS-X2、BOSE(SoundLink Mini)の3つが候補になりました。BOSEは軽トラ専用にするのは惜しいので×。SRS-X2はステレオ感を増す機能があり、また表に文字がないので逆さに取り付けても違和感がありません。
 そんなわけで、SoundCoreは短い命で引退してもらい、SRS-X2に席を譲ってもらうことにしました。
 ケーブル用の穴や、スピーカー固定用のタイラップの穴を新規に開けました。
 ハイ/ローコンバーター(オーディオテクニカ AT-HLC2 )も前回は、アース線をボディアースしたり、本体を金属部分に固定するとするとノイズが出ましたが、今回スピーカーケーブルをきちんと接続することでノイズは当然無くなりました。
 スピーカーは今回も上下逆に取り付けるので、左右のスピーカー配置が逆になります。

navi-speaker10.jpg


 RチャンネルとLチャンネルとを、互いに逆にスピーカーに繋ぎました。
 出来上がりです。

navi-speaker11.jpg


 音量を上げると、難聴になってしまうような音量です。(実際、怖くて最大までボリュームを上げていません。)

 そろそろ、「軽トラにナビ」も完成しつつあるので、ETC車載器の設置も完成することにしました。アンテナをどうするかですが、サンバーにはダッシュボード中央前方に小さなカバーがあって、そこからアンテナを出すことでケーブルをむき出しにせずにすみます。
 迷った末、ケーブルの見えない小さく地味なアンテナでさえもダッシュボード上に置かないことにしました。メーカー不推奨でしょうが、ダッシュボードの内側に設置しました。

sambar_etc01.jpg


 実はこの方法はエスティマで長い間やっていたことです。そしてまさにそのETC車載器です。
 車載器自体はハンドル右に仮固定してあります。

sambar_etc02.jpg


 あとは、登録をするだけです。




posted by kewpie at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187616221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。