2020年07月09日

タッチトレーサー有効化(2)

 作業に取りかかりました。

G1-40pin_02.jpg


 万が一うまくいかなかったときのことを考えて、40ピンコネクターのケーブルは切らずに、端子を抜いて温存する計画でしたが、格闘したのにも拘わらず抜けませでした。
 うまくいけば元に戻す必要はないのですから、仕上げ(見た目)は悪いですが、カットし必要な接続はエレクトロタップで行うことにしました。

G1-40pin_04.jpg


 作業はこれで完了…だといいのですが、私の場合、以前ステアリングスイッチの配線を代えていますので、初期状態に戻す必要があります。



 今回のことで分かったのは、DISPとTRIPが使えなくて配線のショートカットをしなければならなかったのは、タッチトレーサーに対応していない標準のスピードメーターでは、DISPとTRIPの信号出力内容が異なるということです。
 その後、スピードメーターをアドバンストディスプレイに変更しましたが、それ自体はケーブルの接続が標準のママだったので、「標準のスピードメーター」として認識されていたわけです。

 2019年05月10日「タッチトレーサーは…」の時点ではこれが分からず、「使えない」状態が続きました。

  カットしてショートカットを作った部分ですが、残されたケーブルが短くて、再接続するのは困難。さらに、タッチトレーサー用のフィルム回路を以前割ってしまったので、これも交換しなければなりません。
 実は手元に、プリウス用ステアリングスイッチ左右一対、さらに部品取り用のプリウスPHVのステアリングスイッチもあります。
 そこで、基板をそっくり手元のものに交換し、表のパネルをプリウスPHVに交換することにしました。
 ただし、先日行ったサンキューホーン用スイッチの設置を再度行う羽目になりました。2度目ですから、前よりは楽でしたが…。

 作業完了です。

G1-40pin_07.jpg


G1-40pin_09.jpg


steering_switch_setting.jpg
(日付けの設定を誤っています。)



posted by kewpie at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187682412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。