2020年07月11日

ハンダ付けの練習

 アクアのタッチトレーサーを有効にする際に、変更していたステアリングスイッチの配線も元に戻す必要が生じたのですが、きれいに戻すのが難しいと判断し、別の基板を付けました。
 その結果…白色LEDに打ち替えていたのが、デフォルトの昼行灯状態の緑のLEDになってしまいました。

LEDハンダ付け01.jpg

 昨日のハンダのお勉強に基づいて、自分で打ち替えをすることを決意。使っていない練習をしてみました。
 LEDの打ち替えで意外と難しいのが、旧LEDの撤去です。

LEDハンダ付け02.jpg


 簡単にするコツは、「二刀流」です。以前やったときにはこれを知らず、うまくできませんでした。2本のハンダごてを両極に同時に当てて、ハンダが溶けたらすかさず、そのまま箸でつまむように取り去るという方法です。
 こんなことでも1回目は失敗。ハンダが十分に溶けるのを待ちきれずにつまんだら、LEDの上半分だけが取れてしまいました。
 2回目は全体が獲れたものの、基板の上にポロッと落とした結果、溶けたハンダで別の回路とくっついてしまいました。指でもぎ取ったらどこかにすっ飛んでいきました。
 3回目はさすがに、冷静に取り外せました。

 吸い取り線もフラックスクリーナーもないので、「きれいになった」ということにして、取付の練習。
 先ず片側にハンダメッキ…。メッキというにはハンダが多すぎます。(笑) 残ったハンダを使えば良かったかも。

LEDハンダ付け03.jpg


 固定後に、左側もハンダ付け。

LEDハンダ付け04.jpg


 一応くっつきましたが、右足を固定するときに浮いていたためでしょう、左足の下に溶けたハンダが潜り込んで、全体的に浮いてしまいました。
 でも、一応これで点灯すると思います。

 本番前にはさらに練習をして、打ち替えを成功させたいと思います。


posted by kewpie at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187686793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。