2020年07月13日

修復のハンダ付け

 ステアリングスイッチ修復のためのハンダ付けを5個所でしました。

solder_recovery.jpg


 何しろ、4個所は元に戻すことを前提としないで切断してしまったケーブルの修復で、3日前までは「修復は無理」と思っていたのですが、ハンダ付けのコツを学び、それに基づいて(ちょっとだけですが)実際にハンダ付けをして見た結果、「できそうだ」と思えるようになりました。
 あまりきれいにはできなかったものの、一応繋がっている…はずです。(笑)


posted by kewpie at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187693890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。