2020年07月20日

LEDを追加(2)

 注文していた3020チップLEDが届きました。中断していた前回の作業を再開します。

led増設04.jpg

 以前付けていた(付けてもらっていた)LEDとサイズが同じです。
 本来のLEDチップよりも横幅が大きいので、ハンダ付けは若干注意が必要です。しかもスイッチの取付位置が悪くて、LEDの取り付け位置にかなり近づいています。

 今回行うのは、
1 現在車両に設置している基板はメーカー出荷状態の標準LEDなので、少し前まで使っていた白色LEDに交換してあった基板に戻す(交換)。
2 ブランクスイッチを利用したスイッチ脇に白色LEDを追加する。もちろん、スイッチも増設する。
3 現在は、プリウスPHVのやや金色の混じったスイッチベースに交換してあるが、きれいではない(タバコのヤニで汚れているようにさえ見える色合い)ので、元のシルバーのスイッチベースに戻す。
4 ステアリングを、レザーステアリングから、パンチングレザー+白ステッチのステアリングに交換
の4つです。

led増設06.jpg
(交換前の状態)


 チップLEDのハンダ付け作業は「若干」どころか、結構苦労をしましたが、一応完了。
 スイッチ・チップLED・チップ抵抗の3個1セットができました。

led増設05.jpg


 スイッチに関しては、前回厚さ1mm程の両面テープで固定しましたが、場合によると常にスイッチが押されて「常時ON」の状態になる恐れがあった(つまりホーンが常に鳴り続ける)ので、今回はアース極(上の写真右側の2個所)をハンダ付けすることで固定力を高め、絶縁のために薄手のフィルムベースの両面テープでアース極端子以外を固定しました。これによって基板からの絶縁をし、誤動作を防ぐためにスイッチの反対極の端子からは基板に触れないようにケーブルを引き、先端は前回と同じくホーン用ケーブルにハンダ付けしました。

 LEDが本当に点灯する自信がなかったので、ボタンを以前のスイッチベースから引っ越ししないまま、車体に接続してみました。

led増設07.jpg


 既設のチップLEDとほぼ同じ明るさと色です。メーカーまたはロットが異なるので僅かな違いがありますが、注意しなければ分かりません。

 各スイッチの動作を確認後、ボタンや、破ってしまった丸スイッチ用フィルム基板を引っ越ししました。

 今回は、ステアリングスイッチだけでなく、ステアリングそのものを、従来のものから、パンチングレザー+白ステッチのものに交換しました。

led増設08.jpg


 全ての交換・取付作業を完了しました。

led増設11.jpg


 一番苦労をした、LED増設もうまくいき、全てのスイッチが点灯しています。

led増設09b.jpg


 右側のスイッチは、ゴールドのスイッチベースにRCCボタンだけシルバーという状態から、シルバーのスイッチベースに、ゴールドのステアリングヒーターのボタン(ホーンに利用)という状態になりました。

led増設10.jpg


 すべての希望が実現しました。

-----
追記(2020/07/24)
 映像を作ってみました。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187717972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。