2020年07月26日

「お支払い方法を更新してください知らせ」〜フィッシングメールの「日本語」

 今までにも何度か話題にしたことですが、単なるスパムメールというよりも、銀行やネットショップに関わるフィッシングメールが週に2〜3度来ます。
 これは数日前のものです。

楽天フィッシング01c.png

 巧みな「騙し」をしていますが、進歩しないのが「日本語」です。
 上の部分も、下の部分も、変な日本語と日本語表記が満載です。(笑)
 例えば件名が「お支払い方法を更新してください知らせ」です。

楽天フィッシング02.png


 これ以上具体的にどこが「変」なのかを書くと、悪い奴らが学習してしまうので、ここには書きません。

 もっとしっかりとした根拠は、例えばリンク先です。
 「続けるにはこちらをクリック」にマウスカーソルを置くと、リンク先が分かります。

楽天フィッシング03.png


 IPアドレスが表示されていますが、楽天のサイトではありません。(日本ではなく、アメリカでした。)

 冒頭の送信元メールアドレス(あるいは返信先)は実に簡単に偽装できるので、これは全く当てにできません。(今回は、明らかに「変なアドレス」ですが。)
 メールのソースをみると、本当の発信元は
120.244.42.97
です。
 調べてみると
descr: China Mobile Communications Corporation
descr: Mobile Communications Network Operator in China
descr: Internet Service Provider in China
country: CN   → (中国)
とのこと。

 パソコン・インターネットの知識の少ない人はここまでは調べられないかも知れませんが、今のところ「日本語」に変な点があればそれが鍵の一つになります。
 ただ、受け取った人の日本語能力が不足すると見破れませんが。そのためにも、子どもたちにはしっかりと日本語を学んでほしいと思います。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187739960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。