2020年07月30日

初めてのプラバン(1)

 以前、アクアのセンタークラスター、ナビ左にはのっぺりとしていて間が抜けた感じだったので自分でスイッチを設置していました。その後は都合により他へ移動しました。
 ここにテレサ・テンのステッカーを貼り付けようと思ったのですが、そんなものは見たこともなく、意味のない熊のステッカーを貼り付けています。

プラバン01.jpg

 なければ自分で作るしかありません。
 子どもたち(だけではありませんが)が「プラバン」というものを使って、工作をしていることを以前知ったのですが、私もやってみることにしました。

 絵心がありませんので、本秀康さんのイラストを利用させてもらうことにしました。
 オーブントースターなどで加熱することで縮んで固くなりますが、縮小率が40%(従って面積では16%)くらいのようですので、センタークラスターには高さ約6cmに仕上がるように、高さ14cm程で描きました。

プラバン02.jpg
(インクジェットプリンター用プラバンに印刷)


 オーブントースターで加熱すると20秒足らずで縮小しますが、取り出すタイミングが大変です。(秒数と言うよりも、様子をよく見て、熱が加わってぐねぐね曲がりながら縮みますが、そのぐねぐねが止まったらすかさず取り出します。)
 縮むだけでなく曲がるので、取り出したら圧力を加えて伸ばさないと曲がったまま冷えて、固まってしまいます。
 今回のように長細い形状だと縮んだときに形が崩れやすいので大変です。一緒に作った黄色いテレサの方が扱いは楽でした。

 紙にテスト印刷したもの(プラバンにもこのサイズで印刷)と、初めてのプラバン仕上げ。

プラバン03.jpg


 小さくなるだけでなく、かなり厚くなります。縮んだ分だけ厚みが出ます。元は0.2mmだそうですが、1mmくらいになります。
 そしてプリンターで印刷した色素も密度が高まりますので、非常に「濃い」仕上がりになります。
 黒が真っ黒になるのは良いですが、淡い色が濃い色になります。緑のドレスを着たテレサは、目が茶色
で描かれていたのですが、仕上がると赤目になってしまいました。

 2度目。目の色を少しだけ黒っぽくしました。レコードジャケットの写真も入れてみました。

プラバン04.jpg


 写真もコントラストをあえて低く印刷しました。

 全3回の作品です。

プラバン05.jpg


 緑のテレサ中央は2度目のものですが、加熱する時間が長すぎて固くなり、取り出してから平らに伸ばすときに無理矢理押して割れてしまいました。

 正方形のレコードジャケットは正方形に仕上がりませんでした。

 書き忘れましたが、オーブントースターで焼くときに、プラバンが内部に貼り付いたり火傷をしないようにするために、クッキングシートに敷いて作業をしました。また、取り出した熱いプラバンを平らに押しつけるときもクッキングシートを巻いた四角いモノで押しつけました。

 このままでは、センタークラスターに貼り付けても何ヶ月後にはインクが擦れて落ちてしまいそうなので、レジンで後日覆うことにして、本日の作業は終了しました。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187761709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。