2020年08月20日

「人面桃花」ビデオ作成(5)

 さて、字幕の作成に取りかかり始めました。

人面桃花04.jpg

 日本語翻訳をするのに、翻訳サイトで英語にし、それを自分で日本語にします。
 中国語→日本語では悲惨な結果です。中国語→英語も同様ですが、日本語よりはマシですから。
 タイミングが分かりやすくなるように、元の映像の中国語と英語・中国語を並記します。

 いつも思うのですが、日本語訳の歌詞作りでは負担になることがあります。それは、1つの単語の音節数が一般的に多いということです。
 英語だったら、Thank you.、中国語なら謝謝とそれぞれ2音節で済むのを、日本語では「あ・り・が・と・う」と5音節になります。音符2つのところに、「ありがとう」を入れることは無理があります。
 その意味で、英語や中国語を使ってきた人にとっては、日本語を話すことは大変といいますか、面倒かも知れません。テレサ・テンも「どうもありがとうございました」を言うのが苦手で、結構誤魔化して(?)「どうも、あり…した」みたいな発音をしていました。


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187859836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。