2020年09月18日

「人面桃花」ビデオ作成(7)

人面桃花11.jpg


 長く取り組んできた「人面桃花」のビデオですが、いろいろと迷いに迷った日本語歌詞もこれで一応完成とすることにしました。


 Breaking the dream of Mandarin Duck for no reasonを
「わけもなく オシドリの夢 破る」としましたが、
もちろんこれは比喩的なもので「オシドリの夢」は簡単に言えば、「結婚したいと願うこと」のようなのですが、歌しか聞かない人には唐突ですし、「人面桃花」でも男性からは元々そこまでの気持ちはなかったようにおもうので、ちょっと遠回しに
「むすばれる願い 打ち砕かれる」
としてみました。

 また私自身は迷うことなく、無意識に
桃花也盈盈含舞春風
Peach blossoms also fully smiled,
dancing in the spring breeze を
「花もまた 春風に 咲き踊る」と
あまり考えずに訳していましたが、元の「笑」、英訳でのsmiledが反映されてない…と、この和訳を見た人から言われました。確かに…。
 ということで
「春風に 花もまた 笑い舞う」とし、
また同様に、別の行の
祇(只)有那桃花依舊笑春風
Only the peach blossoms are still smiling in the spring breeze
桃の花のみ 今は 風に揺れ

「今は 桃の花のみ 風に笑む」
としてみました。

 偶然のことなのですが、「笑む」「笑う」は
「花が咲く」「つぼみが開く」
という意味があるとのこと。しかも「咲」という感じには「わらう」という読みまであると知りました。
 ただ、逆に中国語の「笑」には「咲く」の意味はないようなので、「咲く」を元の歌詞の「笑」の訳とするのは無理があるようです。

 もう一個所。

不見了賣酒人家舊芳容
And the wine seller was missing
酒売りの あの娘 去り

 そもそも、この「賣酒人」という表現は「人面桃花」には登場しておらず、男の願いを受けて、娘が酒を与えたというだけで、売ったわけではないのです。
 迷いましたが
「酒分けし あの女(ひと) いずこ」
という和訳にしました。

 一応、これで完成とします。YouTubeでの公開は年明け、場合に依れば桃の節句誓うになってのよていです。

 人面桃花

去年 この日 この門に     
かの顔 桃の花 相(あい)映(は)えて  
たえず その女(ひと) ほほえみに満ちて
春風に 花もまた 笑い舞う  

にわかに 戦(いくさ)の火 燃えあがり  
むすばれる願い 打ち砕かれる  
民(たみ) たちまち 散り散りに    
酒分けし あの女(ひと) いずこ    
ゆくえ求めて そこかしこ    
戦(いくさ)よ 終われ また会わん    
かの女(ひと) いずこ 誰か知る    
今は 桃の花のみ 風に笑む 
風に笑む 


 なお、「人面桃花」は和訳はおろか、英訳もあまり行われていないのですが、唯一見つかった英訳は此です。



タイトルの「人面桃花」を
Her Face Is Like a Peach Blossom
と訳すなどなかなか大胆ですが、歌詞の英訳は、ほぼ中国語の歌詞に沿っています。

 音源は、CD「忘不了 Inoubliable」の、穏やかな伴奏のものを使っています。
 私の方はコンサートの映像に被せたので、「莫忘今宵」に収録されている方を使いました。

 ただ、このジャケットは一見誰の顔なのか分かりません。

莫忘今宵02.jpg


 ということで、映像中の放送局禍何かのロゴ隠しには、「忘不了」のジャケットを使いました。
 実は、この写真が「テレサ・テンの修正写真」を使う来年の年賀状と連携するという壮大な計画(笑)になっているのです。

 実はもう、来年の年賀状のデザインも完了しちゃっています。




posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187934531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。