2020年09月16日

「湯を沸かすほどの熱い愛」

 以前ちょっとだけ見始めて、なぜかそれっきりになっていたのですが、再度TSUTAYAで借りてきて、今回は通してみました。

湯を沸かすほどの熱い愛.jpg

 主演の宮沢りえが、いい演技をしています。wikipediaには
「主演・幸野双葉役は、中野監督によるオリジナル脚本を読み、出演を即決した宮沢りえが演じた。中野によると、宮沢へのオファーは「半分ダメ元だった」と述べ、「そこからこの企画はさらに走りだした」と振り返っている。」
とのことだが、宮沢としてもいい役をもらったとも言えると思います。なかなか、いや、かなり「いいお母ちゃん」です。

 お母ちゃんのいなくなった家族を応援したくなります。





posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187934912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。