2020年10月17日

ヒットしなかった筒美京平

 「ヒット曲メーカー」の名は決して、大袈裟でもゴマすりでもない、作曲家・筒美京平。
 超ヒット曲、しかも、幅広い層に受け入れられた曲をたくさん作った…と思います。だから、筒美京平の名は嫌というほど聞いてきました。
 そんなこともあって、テレサ・テンの日本デビュー曲も「筒美大先生」にお願いしたのでしょうが、ヒットしませんでした。

127a8d6d.jpg

 ま、3,000曲が全てヒットしたわけではありませんが。

 作詞の山上路夫さんだって、売れっ子作詞家です。そして肝心の歌手は、「台湾の美空ひばり」です。
 これで売れなかったのは、やっぱり「アイドル路線」を選択したことの失敗でしょう。

 もし仮に、これでヒットしたとして、アイドルのテレサ・テンが続けられたでしょうか。「その時はその時で…」ということだったのかも知れません。



 「ふるさとはどこですか」の中国語版はよく耳にしますが、「今夜かしら…」の方はあまり聞きません。







posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188039610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。