2020年11月22日

分かった、アクアの燃料表示

 アクアの燃料表示について、知識を経験的に深めることができました。

燃料残量表示.jpg

 今回の11月19日深夜から21日夜までの福島行きに際しては、近所のセルフGSで出発直前に満タンにして出発しました。最終日、自宅に向かう際に「この調子ならば途中で給油しなくても帰れる」(単に手間や時間の問題ではなく、近所のGSが120円/Lで入れられる)と思い、カーナビの残り距離と、アドバンスト・ディスプレーの「後続可能距離」を比較しながら走ったのでした。
 現地出発時は数十キロの余裕を持って帰宅できるはずが、だんだんと差が埋まり、冷や冷やとしていました。
 そして、カーナビの表示残り10キロくらいの所で「後続可能距離」の方はとうとう0キロになってしまいました。
 面白かったのは、0キロが表示されたのと同時に、一般の燃料計の最後のドットが点滅を始めたことです。
 最後のドット点滅は一種の警告ですが、点滅を始めても数十キロを走れるという意識があったので、むしろ安心することができました。

 GSに入り、燃料を満タンまで入れると、入った量は30Lちょうど。アクアのガソリンタンクは36Lですので、6Lも残っていることになります。

アクア給油.png


 分かったことは、「後続可能距離」は正確ではないこと、そして全てのアクアに使われている燃料計が点滅を始める時には、タンクに6Lの燃料が残っていて、例えば20km/Lで走行するのならば、何と120キロもその後走行できること、の2つです。

 ガス欠で他車に迷惑をかけたり、ましてや事故を引き起こすのは困りますが、燃料計の点滅にはそれほど慌てなくてもたいていは大丈夫だと思った次第です。

------
追記(2020/11/23)
https://piyajk.com/archives/3721
アクアのガソリンタンク容量は36リットル。残量が4.7リットルを下回ると、ブザーが鳴って、燃料計表示が点滅するらしい。
という記述があります。

posted by kewpie at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188149218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。