2020年12月04日

フィフティ vs. パラサイト

 映画「Fukushima 50(フクシマ・フィフティ)」と「パラサイト 半地下の家族」をTSUTAYAのレンタルDVDで見ました。

フクシマ・フィフティ.jpg

 佐藤浩市や渡辺謙といった一流のキャストを揃え、福島原発事故という、日本史上最大の災害(人災に限らず、自然災害も含め)を扱った映画ということで、期待して見始めたのですが、最後はフェイドアウトのような終わり方で、非常にがっかりとさせられました。
 原発事故から約10年。まだまだ、先は長いことですし、終わっていないことを扱うのは難しいと思います。原発事故直後にその対応に扱った50人がテーマと言うことですが、それにしても、何か別の(映画の)終わり方があったのではないかと、非常に期待外れでした。

 一方、「パラサイト 半地下の家族」は、次にどんなことが起きそうか、だいたい想像がつく流れなのですが、それでも思わず引き込まれるストーリーと演出でした。

パラサイト.jpg

 随所に笑わせる様々なネタが用意されています。いかに見る人を惹きつけるかを、徹底的に計算して作り上げている点は、K-POP…(というよりも、今はWorld Popか?)と同様の姿勢かも知れません。
 エンターテイメント映画としては、上出来だと思います。


posted by kewpie at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188187213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。