2020年12月15日

パリの住まいを発見(?)

 以前、かなりの時間と労力とをかけて、「テレサ・テン・マップ」というのを作っていました。テレサ・テンに縁の深い場所(基本的には、テレサ・テンが実際に行った場所)を世界地図の中にマッピングしたものです。

teresateng-map.png


  1年ほど前にうっかり完全削除してしまいました。作り直す気にはなかなかなれなかったのですが、ようやく最近、その気持ちになれるようになって来ました。
 Googleマップを利用しているので、例えば「三島町」といった大雑把な位置特定ではなく、会津宮下駅舎のポストの右側か、左側かの区別がつくくらいの精度で位置が特定できるので、むしろそれが負担になるわけです。

 今夜ぱっぴんぐした内、以前できなかったのが、パリの住まいです。
 この写真は以前から持っていました。

パリ・モンテーニュ通8番.jpg


 表札の写真まで添えられた信頼性の高い(と思われる)建物の写真ですが、建物の外観からだけでは、パリのどの位置かを特定できていませんでした。
 今夜、ふと「同居在蒙塔涅槃大道8号」というキャプションが気になりました。
 これをgoogle翻訳で日本語にすると「8アベニューモンターニャで一緒に暮らす」、英語では「Living together at 8 Avenue Montañaña」でした。
 モンテニュー通8番地ということと思われます。

paris_map.png


 モンテニュー通りには数階建ての建物がずっと連なっていて、8番地の位置(上の地図の赤バルーン)からはエッフェル塔(赤矢印)が見えません。ただ、連なった建物の端、セーヌ川に最も近い2番地(もう一つの赤矢印)になると、事情が変わります。

パリ・モンテーニュ通2番.jpg


 この建物の外観(壁面の造りや、手すり)が最初の写真と同じです。どうやら、「エッフェル塔が(すぐに)見えるアパルトマンにいた」ことを示すために、8番地ではなく2番地の写真を使ったのだと思われます。



 表札が、「Li-chun Teng」と「名・姓」順になっています。

------
追記(2021/01/08)
 アパルトマンの当時の映像を見つけました。
→ パリのアパルトマンの写真






posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188223331
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。