2020年12月26日

献血不足が危機的状況

 夜のNHKニュースで「献血不足が危機的状況」という報道がありました。

献血不足20201226-01.jpg

 新型コロナ禍が騒がれ始めた頃から言われていたことですが、状況が改善されていないということなのかも知れません。

献血不足20201226-02.jpg


 報道されていたのは主に東京のことですが、手術などをするのに十分な血液がないとのこと。
 私はいつも成分献血なのですが、手術に必要な血液は「全血」なので、私の献血はその意味では役立っていないということになりそうです。
 たまには、400mLをやりましょうか。

-----
追記
 そういえば、一昨日献血を済ませて帰宅したらこんなハガキが届いていました。

献血依頼はがき.png


 成分献血をして、その3日後に400mLなんてできません。
 それはともかく、こうやって血液を待っている人がいるのだと、実感しました。(正直なところ、普段、そういう方々の「顔」が見えない、「声」が聞こえないのです。)





posted by kewpie at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188253576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。