2020年12月28日

コースターで気をつけるべきこと

 コースターなんて、何でも同じ…と思っていましたが、そうではありませんでした。

コースター.jpg

 職場の机の上を汚さないようにと、自宅に転がっていた木製コースターを持っていき、使っていたのですが、数時間後、コーヒーを机の上にこぼしてしまいました。

 直接の原因は、私が伸ばした手がカップにぶっついてしまったことなのですが、この木製のコースター、厚みがあって、カップがコースターからずれると、倒れやすくなるのです。もしかすると、軽く手が当たっただけなのにずれていたために倒れたのかも知れません。
 あるいは、よそ見をしながら無意識にコースターの上に置くとき、同じような失敗をするかも知れません。

 コースターは基本的に「厚みのないものがいい」と学びました。

posted by kewpie at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188257815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。