2021年04月04日

タッチスイッチの貼り直し

 元々、オーディオパネルの左に穴を空けて設置していた、アクアのタッチスイッチですが、テレサ・テンにそのスペースは譲り、ハンドル左下の目立たない位置に移動したものの、貼っては剥がれ、を繰り返してきました。
 原因は一言で言えば、「製品の設計ミス」です。

タッチスイッチ01.jpg

 スイッチユニットから出たケーブルが、横方向(左右)および下(写真ではユニットの向きが裏返っているので、上)のどちらへも伸ばせるように溝があるのはいいのですが、横方向に伸ばす場合にはケーブルを折るようにしないといけません。そうするとその部分が持ち上がってしまいます。その高さを修めるほどには溝の深さがないのです。
 強力なテープで固定をして押さえつけていましたが、長い間にはケーブルの力に負けてしまい、膨らんできて、結局ユニット全体が剥がれてしまいました。

 今回その対処をしました。
1 ケーブルの曲がる個所は、ホットメルトボンドで固定する。
2 それでも溝の深さには入りきらないので、両面テープはそこを避けるように厚く貼る。

 一応、完成です。

タッチスイッチ02.jpg


 今回は、右側に伸びているケーブル自体も、両面テープで固定してあります。
 写真には、フロントカメラのスイッチが見えます。ステアリング上のスイッチで操作できるので不要ですが、ここにあっても支障はないので、残すことにします。(実は面倒なだけ。)

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188586730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。