2022年02月19日

海賊版だけが残る(1)

 映画「歌迷小姐」の映像を探してみると、冒頭に「在水一方」の映像・歌唱のあるものが見つかります。



 私自身は、『在水一方』がテレサ・テンの歌声が追加で(?)聞けるのはうれしいのですが、不思議な編集です。
 ようやくその理由が分かりました。

 映画「歌迷小姐」の海賊版が作られるときに、パッケージのタイトルも「ケ麗君成名史」となり、映像の冒頭、『在水一方』の前にも、「ケ麗君成名史」というタイトルが現れます。

歌迷小姐 ケ麗君成名史02.jpg


「ケ麗君成名史」.jpg


 ビデオテープに入れられた海賊版でしょうか。内容をチェックするために再生すると『在水一方』が続き、本来の「歌迷小姐」のタイトルが現れないままに本編が始まります。一見「歌迷小姐」と分からないということです。
 「女歌迷奇遇」という名前が使われている場合もあるそうです。

 今回の件については、以下のページで知りました。
http://www.ne.jp/asahi/bai-dai/tokyo/teresa.htm
http://www.ne.jp/asahi/bai-dai/tokyo/teresa4.htm

 今や海賊版が売られている(?)という、不思議な状況です。

posted by kewpie at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189346017
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。