2022年05月28日

楽天Mobile始めました(2)〜IO-DATA WN-CS300FR

wn-cs300fr-_01.jpg


 今回の楽天モバイル(UN-LIMIT)導入の目的は、未だに使っているADSLに代えて、家でのインターネット利用です。そして現在の楽天モバイル(UN-LIMIT)の注意すべき点は、楽天の自前回線が利用できないときにAUの回線に切り替えてしまうということなので、
1 楽天自前のBAND3に固定できる
2 バッテリーが不要(モバイル用ではバッテリーを充電・消費の繰り返し)
3 有線接続ができる
という理由から、巷で「楽天モバイルとの相性がいい」と言われているIO-DATAのWN-CS300FR(の中古)を購入し、繋いでみました。
 変なデザインの筐体の上、パイロットランプが上面にあるので、受信状況を見られるようにするには、棚の上とかには置けず、仮に写真のような感じで、壁に固定してみました。
 従来、ADSLのモデムやそれに繋ぐWi-Fiルータは家の中心部だったのですが、今回は受信状態を良くするために、窓際です。

 さて、結果ですが、一言で言うと「失敗」でした。良いことを書いているサイトが目立ってそれを信じたのですが、一方で「ダメ」と言っている声の方が多いかも知れません。
 試しにメインで使っているデスクトップ機に有線とWi-Fiを併用して接続していますが、有線を無効にしてWi-Fiのみにすると、切れる!のです。しばらくすると繋がりますが、切れます。これの繰り返しです。USBタイプの受信機(エレコム)に原因があるかとも思われますが、楽天のパンダルータのときにはそのようなことは一切ありませんでした。
 肝心のWi-Fiが不安定では困ります。ただ、Wi-Fiを使うのは、ほとんどスマホですので切れても実際は大丈夫です。

 スピードですが、有線で、下り10〜20Mbps、上り20〜30Mbpsくらいです。

wn-cs300fr-_02_b.jpg(ほぼ常に、上りの方が速いのが面白い。)


 今までのADSLと比べればずっといい値なのですが、パンダルータではWi-Fi接続でもっといい値が安定して出ていたので、WN-CS300FRを購入した意味がありません。

 想定外のトラブルがあるかもしれませんので、これから1ヵ月はADSLと並行して利用し、大きな問題がなければADSLを辞めようと思います。
 また、WN-CS300FRに代わる物をゆっくりと選びたいと思います。

---------
追記(2022年06月11日)
状況が改善しました。
→ 楽天Mobile始めました(5)〜バッファローWLI-TX4-G54HPを追加

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189566248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。