2022年08月27日

三島町 テレサ・テン 企画展/オンライン交流会(2)

 テレサ・テン 企画展/オンライン交流会に参加するため、三島町へ行きました。

20220827企画展02.jpg

 企画展は、私の到着の30分前に始まったばかりで、スタッフも落ち着かない感じでした。
 規模自体は小さなものですが、珍しいものの一つは、チャイナドレス。私が見た映像の中で見たことのないものです。

20220827企画展03.jpg


 この写真では正確な色が出ていませんし、会場の照明の関係で、本当の色がそもそもどんな色だったのかよく分かりませんが、淡い緑だったようです。展示には何の説明もありませんでしたが、後の「舟木稔氏、平野久美子氏によるギャラリートーク」で、舟木自身から説明がありました。
 テレサ・テンが実際に身に付けたものですが、テレサ逝去直後に、遺族から舟木氏に「形見に」と、直接手渡されたものだそうです。ステージで使われた衣装は全て香港で管理されているそうです。

20220827企画展04.jpg


 各賞のトロフィー類。webでも見かけることのないもの。どうしてここにあるかというと、何とUniversal Musicの倉庫から出てきたものだとのこと。どうしてそんなところに押し込められていたのかというと、Taurusが最終的にUniversal Musicに取り込まれたときに、引っ越しや荷物の移動の時にこれらが持っていかれて、その慌ただしさの中で、いつの間にか倉庫行きになったらしいのです。これも、「舟木稔氏、平野久美子氏によるギャラリートーク」での舟木氏の「実は…」という話で聞いたものです。

 午後1時からのオンライン交流会では、台湾からの参加は「ジェニファー」さんと紹介されましたが、顔を見てびっくり。数日前に知り、当ブログでも話題にしたケ永佳(デン・ヨンジア)さんだったからです。

20220827企画展07.jpg
(左の映像の矢印下が私)

テレサ姪03.jpg


 会の途中の休憩時間には、個人的に直接、舟木稔さんと話をできたのは良い経験でした。気さくに「どうぞう、そこへ座って」と椅子を勧められて5分ほどの休憩時間いっぱい、話すことができました。


 オンライン交流会のあと、企画展に場所を移して、上述の「舟木稔氏、平野久美子氏によるギャラリートーク」となり、30分ほど、上のエピソードを含む話を二人から聞けました。

20220827企画展01.jpg


 平野さんが「何かご質問は?」というので、私が「日本では本格的なコンサートは、ヤクルトホールと川崎を除くと、NHKホールしかありませんでしたが、海外では何度もやっているのに」…「どうしてですか」と続ける前に、舟木さんが話し始めて「5000人もの会場でやるのは、テレサ・テンへのいわば《ご褒美》だった」とのこと。質問の趣旨とはずれた返答でしたが、NHKでの1回限りのコンサートでも1か月の準備をしたとのことを聞いていましたので、多分日本でのコンサートは簡単ではない、という事だったのかも知れません。

 ところで、今回三島町までどんな経路で行こうかと考えました。
 関越自動車道または東北自動車道で行くのが一般的でしょうが、いずれもぐっと遠回りです。
 今回は、関越自動車道小出インターで一般道におり、125kmを只見線・只見川沿いに行ってみることにしました。

20220827企画展05.jpg


長距離の山道でどうなることかと思いましたが、意外と道路は整備されていて走りやすかったですね。ただ、この辺りに住む人たちの、特に冬の生活は大変だと思いました。

20220827企画展06.jpg
(田子倉湖。田子倉ダムによる人造湖。ほとりにある「あいよし橋」が崩壊している。)


 長く普通になっていた只見線はどうやら10月1日に復旧・再開通するようです。
 252号線は、途中の橋が雪で押し流され今も壊れたまま。辛うじて一方通行の迂回路で通行が可能になってい ました。
 次に三島町へ行くときには只見線で行ってもいいかなと思いました。

企画展
http://mishima-teresa.com/

オンライン交流会
https://www.service.shinobuba.com/mishima-teresateng








posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189777650
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。