2022年08月21日

久々に、エレベーターの開閉ボタン

 ときどきQuoraというサイトを見ていますが、エレベーターのボタンが話題になっていました。

quora01.jpg

 一番上の回答者の「開く」の改良の考え方は、大事な点を指摘しています。

 そして、2番目の人が挙げた具体的な例2つは、それを具現化できているものとして、どちらも95点くらいやってもいいと思います。

quora02.jpg


 自分なりに、「開」ボタンが従来、分かりにくかった理由と対応を考えてみました。
 主に2つの理由と対応があると思います。

 1つ目は、ボタンに表示される絵が、「現状」なのか「目的(結果)」なのかが曖昧であることです。
 比較的よく見かけるタイプです。
buttons01.jpg

 開・閉の絵を構成する図形が三角2つと縦の直線1本ということで、統一感を狙っているのでしょうが、この直線はきっと左右の扉の間を示すのでしょうが、「開ける」「閉める」、あるいは「開いている」「閉じている」のどちらのイメージも与えてくれません。同じように「中央に1本」なのですから。もちろん、「現状」なのか「目的(結果)」も教えてくれません。
 「開」「閉」の漢字での表示は最近では見かけることは滅多にありませんが、2つの漢字が似ていることでの分かりにくさは言うまでもなく、これも「現状」なのか「目的(結果)」なのか、一瞬戸惑うかも知れません。大抵は「目的(結果)」と捉えられそうですが、「開」は「開く」の他に、「開いている」の読みもあり、それを脳裏で10%くらいは考えて、戸惑いの原因としているかも知れません。
 基本的には、目指す「目的(結果)」を表示するのが圧倒的に良いと思います。

 2番目は、その「目的(結果)」を示す「開いた状態」が悪いボタンではうまく示されていない理由と対応です。
 1番目で例として示したボタンで考えてみます。三角は向きを表すときに矢印の代替のように使われることが日常生活では多くありますが、「開」ボタンでは、中央の直線付近に三角の幅広い部分が左右から寄っているために、左右扉の中央付近の密度が高くて、「閉じている」というイメージを与え、それが「目的(結果)」だとすると「閉じる」の誤解さえ与えかねないのです。
 従って、2つの三角の間には、「閉じている」のシンボルともなる「1本の線」は描かないで、空間を作ることが有効だと思います。

 1番目の回答者の改良案、2番目の回答者の写真2枚を改めて見ると、
1) 直線が1本ではなく、左右端に1本ずつ、2本が描かれている。
2) 2番目の2つの例ではいずれも、三角形ではなく、矢印が使われている
ことが分かります。
 ちなみに「閉じる」で、1本だけでなく2本を中央に描き左右から矢印で挟むことで、左右の扉を押しつけるという印象を与えてくれます。

 さらには2番目の2つ目では、人の姿も描かれています。今までにあまり見たことはありませんが、これおにより、「人が扉の間にいる→その人が入れるように開ける」のイメージを与えてくれます。こんな状況を見て閉じようとすることはありませんから、誤解もないでしょう。

 過去の私の記事を振り返ると、
2016年02月10日 エレベーターの開閉ボタン(3)
elevator_person_02.jpg

と、ほぼ同じものがありました。

 ちょっと珍しいもの。直線は2本ですが、中途半端です。
2016年09月24日 今どき、こんなボタン?
elevator_epark03.jpg


2019年08月09日 珍しい「開」ボタン
nagoya_button02.jpg


 凹凸を付けるには細かい表現は向きませんが、2番目の回答の2番目の写真のものが、今まで見た中で一番優れていると私は思います。絵の形(図形+人)だけでなく、「ひらく」というひらがな表記も添えられ、また「閉」のオレンジ色に対して、こちらは緑色で表現しているなど、二重、三重に表現しているからです。
 さらに改良の余地があるとすれば、「開」に重きを置くため、背景を緑(または周囲を太い緑色で囲む)、ボタンを大きめにする、点字を沿えるというところでしょうか。英語表記はなくても十分伝わると思います。

 このボタンが、広く普及することを願っています。










posted by kewpie at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189779923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。