2022年09月07日

また、巻き爪治療

 また、巻き爪の状態が悪くなり、いつも足指に痛みを感じるようになりました。
 いつもの病院へ、行きました。

20220907_巻き爪01.jpg


 3度目ですので、治療を受ける心構えもよく分かっています。(と言っても、ただ、ベッド上に仰向けに寝てるだけ。)

 実はちょっと爪を伸ばした方が、ワイヤーを付けやすいので(かつ、自分で曲がった爪を切るのは大変なので)伸ばしておきました。治療の最初は、余分な爪を切る事からなのですが、そもそも爪の左右端が足の指に食い込んでいるので、そこを伸ばすのでそれなりの痛みはありますが、声をあげるほどの痛みではありません。
 よく尋ねられるのが「痛くないか」ということなのですが、そのように爪を切るときの、痛みが何度か繰り返される程度です。治療の過程で、「皮膚を切る」などはありませんので、麻酔ももちろんありません。

 治療前の写真を撮り忘れました。
 今回は左右ともに治療の必要があったのですが、程度のひどい右足だけ治療をしてもらうことにしてもらいました。(左足は、右足の治療が終わったらやってもらう予定。)ベッドに寝ていて治療を受けたのは10分か15分くらいです。

 治療後の様子です。

20220907_巻き爪02_blurred.jpg
(クリックするとはっきりとした写真が表示されます)


 左の爪の幅が狭いのは巻き爪になっているからです。右の程度はもっとひどかったのを、治療した結果、幅が広くなったわけです。黒い線が、ワイヤーで、これの左右端が爪に刺さっていて、爪を広げているわけです。どんなふうに爪に刺すのかは、一度も見たことがありません。爪自体に神経はないので、刺すときにも痛くありません。

 治療内容です。

20220907_巻き爪03.jpg


 これを見て分かったのですが、若干の塗り薬を使っているようです。ワイヤーの代金は計上されていません。
 驚くのは、3割負担で、400円だけです。自分では絶対にできないことですし、また、インターネット上で見かける、治療器具などと比べると、その確実さと簡便さから、患者の立場としては本当にありがたい者です。
 1か月後に経過をみて、多分、ワイヤーを外して、治療終了です。

 このような巻き爪治療(手軽で、費用もわずか、通院も2回だけ)の紹介をするために、この記事を書きました。全国のみなさんで、巻き爪で困っている方がこの記事をご覧になることを願っています。
 遠方の方はこの病院まで来ること自体が大変でしょうが、上述の通り、2回の通院ですみます。関東内の方なら、巻き爪で困っている方には役に立つのではないかと思います。どうぞ、コメントに情報を知りたい旨を記入してください。そうすれば、私が連絡先(メールアドレス)を表示しますので、その後はメールでやりとりができると思います。


posted by kewpie at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189798092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。