2022年09月11日

ヴィッツに乗り換え(2)〜ドライブレコーダー取り付け

 東京海上日動御用達(?)のドライブレコーダーは、「大きい」「重い」そして「邪魔」が特徴です。(笑)
 運転者の顔認識をしたり、脇見運転などの監視ののため、ルームミラーの陰(車両前方)ではなく、運転者が見えるところに設置するのが原則です。運転中は当然視界にがっちりと入り目障りです。
 少しでも視界から出るようにと考えたのが、台座の上部を天井のカバーの中に入れてしまうことです。

東京海上01.jpg

 ただ、万一剥がすときに天井内の両面テープは剥がせないので、セラミックラインから上は両面テープの剥離紙を残しました。
 ここまでは良かったのですが、台座の固定を終えて、本体を取り付けるとミスをしていたことに気付きました。
 電源のコネクターがカバーの縁に当たってしまい、カメラを水平方向へ向けられないのです。
 仕方ないので、両面テープを無理矢理剥がし、少し下にずらして貼り直し。
 外から見ると、汚い仕上がりになりました。

東京海上04.jpg


 汚いだけでなく、もう一つミスがあったことに、今気づきました。最後に記述します。

 ケーブルを天井裏から助手席側のウェザーストリップへと押し込んでいって、それで取り付け終了です。

東京海上03.jpg


 電源はシガーライタープラグ(と言っても、今どきの車はシガーライター不対応。)で取りますが、ソケットがシフトレバーのすぐ前にあり、シフト操作の邪魔になります。

東京海上05.jpg

 ただし、後ほど、シガーソケットの増設により、下向きにします。

 試運転をして、取り付け終了。

東京海上02.jpg


 オープニング時には「東京海上日動」のロゴが表示され、運転終了時には、運転の仕方についての評価が捧持されます。

 さて、後になって気付いた、取り付け位置のミスとは…。
 視界に少しでも入らないようにと、台座の一部が天井に入るように上にずらしたのですが、ワイパーの拭き取り範囲よりもちょっと上だったかも知れません。
 多分、「ちょっとだけ」拭き取り範囲外になるだけなので、問題ないと願っています。


  
posted by kewpie at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189806083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。