2022年09月22日

ヴィッツに乗り換え(5)〜ルームランプ/マップランプのLED化

 ルームランプ兼マップランプ(このヴィッツには、後席にはルームランプがありません。)の白熱球をLEDに交換しました。
 元の状態です。

vitz_room_01.jpg



vitz_room_02.jpg


 この形状は、私のアクア(初期)と全く同じで、アクアで長く使ってきたLEDを、ヴィッツでも使うことにしました。

vitz_room_03.jpg


 「アクアの専用設計」ということで、ソケット間のサイズはピッタリで、ケーブルはありません。取付は、直接ソケットに差し込む、それだけです。

vitz_room_04.jpg


 カバーを付けて、点灯。

vitz_room_05.jpg


 昼とは言え、それほど明るくありません。これは、アクアに取り付けたときにも思ったことです。
 マップランプとして、片側だけの点灯も出来ます。でも、丸いレンズを通して、飛行機などの読書灯のように一部のみを照らしてくれはしないので、あまり意味はないでしょう。(笑)

vitz_room_06.jpg


 さて、「眩しいどころか、明るくない」と思ったのですが、夜間に点灯すると、「眩しい」というのがそっちょくな感想です。アクアでは「かなり明るい」だったのですが、同じものがどうして「眩しい」なのかというと、ヴィッツでは、照明が真下を向いておらず、やや傾いて運転者(助手席も)の顔の方を向いているのです。だから、目に光が直接入って眩しく感じるのです。

 ヴィッツを運転する妻は、頭の位置が私よりも低いので、私以上に「眩しい」と感じるはずです。文句を言われそう…。(笑)

posted by kewpie at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189824599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。