2023年11月22日

本誌は20代〜60代の400人にアンケート調査を実施。印象に残っている海外出身の紅組歌手

 「本誌は20代〜60代の400人にアンケート調査を実施。印象に残っている海外出身の紅組歌手を聞いた。」と、niftyのニュースサイトに書かれているが、niftyなので紙の「本誌」ではなく、サイトのことなのでしょう。
 とにかく、結果が気になります。

nifty紅白.png


 嬉しいことに…というか、意外な…と言って良いのか、そんな結果でした。
第1位に選ばれたのは台湾出身のテレサ・テン(享年42)。紅白初出場は85年で『愛人』を披露した。その後、86年と91年には売上200万枚を超える大ヒット曲『時の流れに身をまかせ』で出場。透き通るような歌声は今も多くの人の記憶に残っているようだ。
《しなやかで神秘的で儚げな姿と、歌が合致していて、とても魅力的だと思いました》
《テレサテンの哀愁を帯びた歌い方・声すべて耳に残っている》
《歌が抜群に上手で、人柄がとても良くて好きな人だった》

とのこと。票を入れてくれた皆さん、感謝します。
 意外、というのは、「ちゃんと覚えてくれていた」という趣旨です。

 正直なところ、紅白に出たテレサ・テンの映像なんて(その後のビデオは別として)私は全く覚えていません。紅白を見たかどうかも不確かですが。

 ちなみに、他10人は以下の通りだそうです。
1位:テレサ・テン 45票
2位:BoA 44票
3位:ジュディ・オング 35票
4位:少女時代 34票
5位:ビビアン・スー(ブラックビスケッツ) 33票
6位:KARA 26票
7位:TWICE 24票
8位:女子十二楽坊 20票
9位:スーザン・ボイル 19票
10位:シンディ・ローパー 16票
11位:LE SSERAFIM 14票
12位:アグネス・チャン 13票
12位:サラ・ブライトマン 13票


https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12268-2665108/

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190666352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。