2023年11月26日

10数年ぶりにメインパソコン更新(4)〜内蔵HDD増設

 新デスクトップ機用のHDDを購入したものの、ぐずぐずしていて実際に設置しませんでしたが、ようやく内部に設置・接続することにしました。
 ただ、また買い物で失敗をしました。

raytrek_hdd_03.jpg


 どんな風に内蔵されるのかを確かめずに、ケーブルを購入してしまったのです。
 シャドウベイの接続側は狭いので、L型コネクターにすべきでした。

raytrek_hdd_03.jpg


 SATAケーブルはL型にしたのですが、電源のケーブルのコネクター部はストレートのものを購入してしまいました。一応収まりますが、長い間にケーブルがこすれて被覆がむけると、ショートする可能性もあります。それに、反対側のコネクターも4PINの古いタイプ。d:ドライブのSSDの電源ケーブルの途中から取り出せることが分かりました。

raytrek_hdd_04.jpg

 電源ケーブルは買い直し、接続し直しをすることにします。現行機のDVDドライブ・BDドライブのうち、BDドライブはそろそろ引っ越すので再びカバーを開くことになりますので、そのときにケーブルも交換です。

 HDDの増設の時にはいつも迷うのがパーティションのサイズです。16TBすべてを一つのドライブにしてもいいのですが、ここでまた私の貧乏性が目覚めて、3つに分けることにしました。サイズは、4TB+4TB+8TBです。深い意味はありません。

raytrek_hdd_05.png


 ドライブ名は、E:・F:・G:になると思っていたら、E:・F:は指定できませんでした。E:がすでにDVDドライブに使われているから、というのはわかりますが、Fは何なのでしょう。SDのカードリーダーかもしれません。ま、いっか。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190670895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。