2008年10月05日

KNOPPIX

knoppix.jpg

知り合いから携帯のメールで「windowsが起動しなくなった」とSOSが来たので、症状に合った対処の書かれたサイトを探したところ、多くの人が「KNOPPIX」というのを利用して、データを外部に保存後、リカバリーをしていることが分かりました。

 
KNOPPIXというのは、linuxのディストリビューションの1つで、dvd1枚(またはcd1枚!)だけでOSが動作するのみならず、いろいろなアプリケーションが含まれているので、HDDが壊れていなければ、こちらから起動をして、HDDの中から必要なデータを取り出すことができるとのこと。

万一のときのために、CD版とDVD版をダウンロードし、それぞれ焼いておきました。

私が利用したダウンロードサイト→KNOPPIX Japanese edition

CD版のISOファイルはブラウザからダウンロードできましたが、DVD版のISOファイルはうまくダウンロードできなかったので、FFFTPを使ってFTPによってダウンロードしました。

なお、KNOPPIXは「クノーピクス」と読むのだそうです。開発をしたドイツのKnopper氏(ハンドルネーム)にちなむんでいるのですね。

CD版もDVD版も作ったので、USB版も作ることに。
http://kserv.jec.ac.jp/news/release_2004-10-17.htmlには、

ISOイメージからUSB-KNOPPIXを直接インストール」という記事を、Anonim 様が書いてくださいました。Windows2000/XPからUSB- KNOPPIXが直接作れます。[29-Oct-2004 追加]

と書かれているが、リンク先はすでに消滅。大分前に消されているらしくて、googleのキャッシュにも残っていません。ところが、Internet archiveというところに、記述が残されていることを、
メモ置き場のページで知り、以下の内容に従って、ISOイメージをダウンロード後、USBフラッシュメモリーにインストールしました。

------------------(ここから)
 USBからブートするKnoppixを作るためだけに、CD-R(W)を焼くのはヤだなぁ... Winから作れたらラクなのに...そう思っている君のために、「ISOファイルから直接USBメモリにインストール」する方法を教えます。

準備 1: ISOイメージ・ファイルの入手
Win上で USB-KNOPPIX-20041001R001.iso をget。CD-R(W)に焼きません。
http://kserv.jec.ac.jp/news/release_2004-10-17.html

準備 2: DAEMON Toolsのインストール
DAEMON Tools (仮想CD-ROMドライブ) で上記ISOイメージをマウント。
http://www.daemon-tools.cc/

手順
1: ファイルのコピー・リネーム
\KNOPPIXフォルダごとUSBメモリのルートにコピー、フォルダ内の2つのファイル名を変更。
KIOSK_UR.SAM -> kiosk.url.sample
PROXY_UR.SAM -> proxy.url.sample
1-1: \BOOT\SYSLINUXフォルダ内の4個のファイルを、USBメモリのルートにコピー。
1-2: \BOOTフォルダ内のMINIROOT.GZとVMLINUZをUSBメモリのルートにコピー。

1-3: \MANUALをフォルダごとUSBメモリのルートにコピー、フォルダ内にあるすべての INDEX.HTM を index.html に変更。

2: syslinuxでUSBからboot可に
http://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/
から最新の syslinux-2.11.zip を入手、展開する。
Win2K/XPのコマンドプロンプトから、展開したフォルダ内のsyslinux.exeを実行。
\>syslinux.exe F:
または、
\>syslinux.exe -s F:
ここでは必ず syslinux.exe を指定して。理由は syslinux.com も存在するから。
また F: はWinから見えるUSBメモリのドライブ名。環境に応じ適宜変更すること。

3: PCのBIOS設定で、USB-HDDからのブートを最優先にし、再起動。

以上

付記: こうすることで、「USB-メモリー起動ORCA−KNOPPIX」等も、ISOイメージじゃなくZIP配布が可能となるでしょう。

 この記事に関してのお問い合わせは、anon(xxxxxxx@hotmail.com)まで。
------------------(ここまで)
<注・最後のメールアドレスは隠しました。>

・・・が、最後に大きなオチがありました。私のメイン機は、もう5年も前のもので、USBからの起動は出来ないのでした。(--;)

一応持ち歩いていれば、どこかで役に立つかも知れないということになります。


posted by kewpie at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20599965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。