2009年12月26日

インターネットに繋がらない

peterrabbit.jpg 「インターネットに繋がらない」という表現で検索したら、たくさんのページが引っかかるだろうが、自分がそれを検索する羽目になるとは思わなかった。

 突然繋がらなくなったのは、普段使っている3台内の1台(win2000機)。使用頻度は低いのであるが、前回使ったときには間違いなく繋がっていたもの。

 実はNHKオンディマンドで購入をした番組(ファイル)再生の際、インターネットに繋がらないとDRMの認証が受けられないのだ。
 イーサネットケーブルの接続を確認したり、ケーブル自体を交換したり、TCP/IPの設定を変えてみたりと思いつくことを全部してみたが回復せず。pingがルータに届かない。
 ネットワークカードの交換を考えたが、同じサイズのものが手元にないので、夕べはとりあえず諦め、USB接続の無線LAN子機を買ってきた。1280円なりの安売りをしていた。通信速度は54Mpbsと今時としては早くないのだろうが、わが家のADSLの実効速度を考えると充分である。

 買ってきてパッケージを開けてから「失敗した」と思った。対応OSにWIN2000の名がない。ある意味では当然かも知れない。が、結果的にはインストールできた。無線親機とも通信は出来てた。

 でも、インターネットには繋がらない。pingもルータに通らない。

 コマンドプロンプトを開いて、「ipconfig /***」(***の部分は失念)とタイプしたら、
「ソケット以外のものに対して操作を実行しようとしました。」のエラー・メッセージ。

 今度はこれで検索したら、Microsoft社がこれについて、winsockのレジストリ情報が壊れるとこのメッセージが出ると、掲載していた。

 そこで、言われるままに以下の対応。(WIN2000の場合)

1. 次のレジストリ サブキーを見つける。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Winsock
そして、[レジストリ] メニューの [レジストリ ファイルの書き出し] で、Winsockのレジストリデータを保存。
同様にして、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Winsock2
のレジストリデータも保存。

2. [Winsock] と[Winsock2] をレジストリから、削除。

3.ローカルエリア接続のプロパティの中の「全般」タブで、[インターネット プロトコル (TCP/IP)] を削除。

4.再起動して、[インターネット プロトコル (TCP/IP)] を追加。(ちゃんとしたレジストリーの記述が書き込まれた模様。)

 これでOKでした。結果的に、レジストリーのバックアップは不要でした。夕べはこれが分からなくて、3時間くらい格闘をしました。
 1280円の無駄な出費をしてしまったが、今いる部屋ではイーサネットケーブルが同時に2本しか使えないので、無線を使うことでケーブルの抜き差しなしで3台が使えるので、まあ良しとしよう。


posted by kewpie at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34400442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。