2007年03月16日

PALをNTSCに

同僚が中国でDVDを買ってきたのだが、見られないという。「パソコンだと見られるのに、DVDプレーヤを使ってテレビで見ようとすると駄目。売っている人は『日本でも見られる』って言ってたのに」とのこと。「パソコンでは見られたのだから、日本で見られるのは嘘ではありません」なんていうのは可愛そう。
日本のテレビはNTSC、中国はPALなので、規格の違い(簡単に言えば走査線の数が違う)ということで、互換性はない。

可愛そうなので、変換してやることに。

またまた、TMPGEncの登場。
1 TMPGEnc 3.0Expressで、元のディスクからPAL規格のデータを読み取り、再エンコードしてNTSC規格のMPEG2ファイルを作る。寝る前にスタートし、朝起きた時にはできあがっていると思ったら、「あと16時間」という表示。もしかすると、ディスクのデータをHDDにコピーしてからエンコードすればもっと早く出来たかも知れない。そして昨日のブログも書けたかも知れない。
2 ここまでくれは、後は楽。DVD AUTHOR 2で、オーサリング。音声は、元のディスクでは、DOLBY5.1チャンネルだが、ライセンスを持っていないので、購入したDOLBY STEREOを使用。メニューも作り直し。簡体字は使えないので、画面上に表れる曲目表示をそのまま、メニューの選択肢(サムネール)とした。
3 後は、VIDEO_TSフォルダー内に、必要なファイルを作成。
4 B'S RECORDER で焼いてできあがり。

実は、作ってやったのは女子十二楽坊の「自由」。これって、レンタルにあったような気がする。

posted by kewpie at 23:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
Posted by kewpie at 2007年03月18日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3542531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。