2007年03月26日

また逢う日まで

以前探した時には、MIDIしかなかったので、今回も同様の結果だと思っていたが、意外な結果に。
国内ではまず無理なので、krに探しに行った。 
古い歌なのにすぐに見つかった。どういう人が聞くのだろう。

サンワングの健全性追求委員会
wow
雑文

面白いのはすでにサイト自体は削除されているが、googleのキャッシュから、mp3ファイル自体は残っているもの。

何かおかしいと思ったけれど、"La Maison de Himiko"という映画のサントラの1曲を聴けるサイト

もしかすると、"La Maison de Himiko"のせいで、リバイバルのような形で、聞く人が増えたのだろうか。

World Netには、筒見京平の「ブルーライト・ヨコハマ」と「また逢う日まで」の英訳が載っていた。
>[ブルー· ライト· ヨコハマ(Blue light Yokohama)]
>
>So many city lights
>Oh what a beautiful night
>Yokohama, fading blue in Yokohama
>This night is mine
>Just you and I
>I'm so happy now
>
>Wind is blowing from the Aegean
>Ladies are like the sea
>
>また逢う日まで(By the time we'll see again)
>
>This is the time
>Why don't we close our door
>This is the time
>We must erase our names
>Baby, maybe we'll get something in our hearts, which only we can share

なかなか、すっきりした英訳だけど、途中の2行
>Wind is ...
>Ladies ....
ジュディ・オングの曲をペーストしてしまっている。(笑)

posted by kewpie at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 曲データ探し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3601013
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。