2007年05月03日

その男ゾルバ

ずっと前にTBSラジオの番組で、毎回使われていたのを覚えている。映画の舞台となるクレタ島をイメージさせてくれる独特の音色と、緩急のあるリズムが印象的。

検索するとYouTUBEが先頭に見つかる。まず映画の一シーン。

途中で終わってしまうのが残念。

ホセ・フェリシアーノの演奏もある。

そういえば、長谷川きよしは東京を去って、もう18年も群馬県に住んでいるとのこと。今日5月3日にコンサートを開くと新聞に出ていた。
asahi.com


作曲者 ミキス・テオドラキス Mikis Theodorakisについては、詳しいサイトがある。


ここからリンクしてあるページで映画のOSTも聞ける・・・
と思ってソースを見ると何とmidiファイルだった。
そう言えば(聞けば?)、ちょっと機械的(コンピュータ的)な音色だ。
これもmidi。


実は今日、ゾルバについて書こうと思ったきっかけとなったページがあるのだが、flashを巧みに使って直接外部から音声ファイルにリンクできない。

クリックして再生、という訳にはいかないが、下の4つのリンクをクリックしたら「開く」でなく「保存」を選び、その際にファイル名がいずれも「download.blog」となるので、適当な名前に(ただし拡張子は必ず[.mp3]に)して保存すれば、それぞれの曲を聴くことが出来る・・・はず。

>Trio Hellenique - Zorba's Dance

>JOHNNY BLENCO BAND - ZORBA'S DANCE

>Busker Boys - Zorbas The Greek

>Mikis Theodorakis(Original Version)

 もっともただ聞くだけならば、
http://indianpath.tistory.com/128
を開いて、リンクをクリックすればいいだけの話なのだが。(笑)

ここにもゾルバファンがいる。
희랍인 조르바/ Zorba The Greek(Alexis Zorbas)いくつかの演奏があり、マントヴァーニの演奏もある(ファイル名にハングルが使われているのでこのページからはリンクできない。)し、映画の一部も見られる。

そのほか
Gipsy kings - Zorba the Greek
posted by kewpie at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 見つけた1曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3885125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。