2010年06月12日

DVD-Videoの隠しコマンド

2つめの隠しコマンド。2:51.08のタイミングだと分かる。 AKB48というのには興味が湧きませんが、知人より「1枚だけバックアップがとれない」と救いを求められ、どんなファイル構造になっているのか調べてみました。

1つめの隠しコマンド。00:335.0の位置。メニューの「チャプター」選択からは表示されない箇所だと思います。 DISC4というのだけ預かったのですが、PCM音声が主体なので、画像部分の圧縮では、限度があることが分かりました。
 DLにバックアップを取るのが一番簡単な対処ですが、手軽なのは1層ディスクです。じゃあ2枚に分割か…と思い、タイトルを調べると、全曲再生のタイトルと、チャプターを選択して再生するタイトルの他に、2つタイトルがあるのですが、メニューからはリンクされていません。「じゃあ、ユーザは再生できないじゃないか」と思って、さらに調べると、メニューではなく、再生されるタイトル中に、何とコマンドボタンが見つかりました。ただし、ボタンの機能はありますが、ボタンらしきものが表示されるわけではありません。約5秒間だけ画面の右下の狭い範囲にコマンドが埋め込まれているだけです。

 疑問に思ったのは、
1 こんなのをユーザは見つけることができるのか。
2 宣伝効果のために、わざとどこかで「密かに」この情報を漏らすのか。
3 もし情報が知れ渡っても、マウスカーソルでクリックできない家電DVDプレーヤーの利用者はどうするのか。
という2点です。

 webを検索した結果、3の疑問はすぐに答えが分かりました。
 狭い範囲をクリックしなくても、家電dvdプレーヤの場合は、決められたタイミングで「決定ボタン」を押せばいいということです。つまり、その見えないボタンにフォーカスが当たっているので大丈夫ということでしょう。

 さらに「1」については、隠しコマンドはともかく、これらの特典映像は、Windows Media Playerでは、「タイトル3」「タイトル4」と表示されるので簡単に見つかるのとこと。私のPCで調べるとその通りでした。リンク元はもちろんすぐには見つかりません。

 2ですが、きっと話題作りのためにやっているのでしょうね。

1つめの隠しコマンド。00:335.0あたり。
2つめの隠しコマンド。2:51.08あたり。


posted by kewpie at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38888701
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。