2010年07月08日

DVD-Videoのマルチアングル

マルチアングルについての説明。クリックすると拡大表示をします。DVD-Videoのマルチアングルの実物を初めて見た。

娘が持っていたDVD。左のような説明が出る。
多重音声を利用した、「ディレクターズコメント」というのがあるが、このDVDでは主演者のコメントを音声だけでなく画像も併せて表示するというのに利用をしている。
通常のオリジナル動画画面。クリックすると拡大表示します。
興味のあったのは、DVD-Videoとしてのファイル構造だったので、DVD ReMakeProで開いてみた。
このDVDでは全編がマルチアングルにはなっておらず、programごとにマルチアングルでない部分は1つのcellが、マルチアングルの部分には2つのcellが埋め込まれて、連続再生の場合には見ないcellを飛ばして再生するという仕組みだと分かった。
なお、DVD ReMakeProでは、特定のプログラムを表示して、さらにセル・タブをクリックすることで、マルチアングルの表示を確かめたり編集できる。マルチアングルが不要ならば、アングル2のセルをすべてHideBlockにしてしまうことができるだろう。(多分…)

マルチアングルを利用したコメント付きの画面。クリックすると拡大表示します。
こちらが、アングル2のタブをクリックして開いたところ。
コメントを主にするか、元の動画を主にするかなどが考えられるが、結局このDVDでは同じサイズで並べてある。右上と左下の緑の背景部分が無駄なようにも思う。
ディスクに余裕があれば、
1 オリジナルの動画のみを表示
2 オリジナルとコメントを同じサイズで表示
3 オリジナルの画面の隅にコメント画面を表示
4 コメント画面の隅にオリジナル画面を表示
と、4つのマルチアングルを切り替えられるなどというのもおもしろいし、ユーザーのお好みにあわせられるのではないか。
posted by kewpie at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39518709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。