2010年09月10日

クロスケーブル端子

lan_cross.jpg

 職場のパソコン。データベース用のPCと、入力用端末のPCが、ピア・トゥ・ピアで繋がっているのだが、前から気になったのは、2つを繋ぐイーサネット・ケーブルが長すぎて、余った部分がとぐろを巻いて、どさっと置かれていること。(誰が設置したかは不明。)

 見る度に気になったので、お節介かとも思ったが不要な部分をカットすることに。 実は、イーサネット・ケーブルの端子の処理は数回やっただけなのだが、ストレートかクロスだけに気をつけてやればいいことだと高をくくって作業開始。
 まず、余った部分をぱちっと切断。どこかのサイトで見つけた、クロス用のケーブルの配置順の図をプリントして、手元に置いて作業開始。念のために切断した側の端子の配列と比較してみると、何と違っている・・・。

(この記事は、書き終わっていません。)

(LANに関して分かりやすいページを見つけたので、URLを期しておきます。)

http://www.geocities.jp/sugachan1973/doc/funto24.html
posted by kewpie at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40626340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。