2010年11月29日

NECパソコン3台不調・・・から復活

 7月ころだったでしょうか、同僚が自分のNECのVALUESTAR(PC-VL570AD)が不調(起動をしなかったり、フリーズが頻発)であれこれやってみたが出来ないので処分したい、よければ引き取ってほしい、と言ってきたので引き取りました。

 調べて見ると、確かにBIOSレベルで不調の様子。G1BDWというマザーボードで、検索をしてみると不調の訴え多数。某サイトでは「熱対策が必要」と書かれていたので、真似をして小さなヒートシンクを付けてやりました。
 それから、C-MOSクリアをしました。(正確には「したつもり」。端子がそれ用のものか確信が持てなかった。)これは、職場のひどく不調だったDELL8300がC-MOSクリアで昨年一気に好調に転じた経験から実施しました。
 で、結果ですが、ちゃんと動くようになりました。

 その後9月、偶然にも、同じ姿の機種(ただし、上位)を持つ友人から「ちゃんと起動しない」と言われ、ぱっかり開けてみました。とても清潔な環境におかれていたようで、中はきれいでしたが、CPUのファンの奥のフィンにだけは埃が詰まっていました。

dust.jpg


 この埃をきれいに取り除いても結果は同じ。そこでお得意のC-MOSクリアをしようとしましたが、C-MOSクリア用の端子が見つかりません。「C-MOS」とか「CLR」の文字を基板上で探しましたがないのです。
 仕方ないので、C-MOSクリア用のジャンパピンらしきもの(ピンが3本あり、その内2本がショートされている)を操作し、ショート位置を変更。さらに元に戻しました。
 写真を撮らなかったのですが、下の写真は手元にあるPC-VL570ADの同じ箇所のものです。(写真右上の青いものは、自分で付けたヒートシンク)

クリックすると別ウインドウで拡大画像が見られます。

 赤い矢印部分がそれですが、この写真(クリックすると拡大)を掲載するに当たりよくみると、黄色い四角の中に
1-2 Clear CMOS
2-3 ??????????
と書かれています。(2-3の方は写真からは文字が読み取れない。)
 まさにこれでした。

 さらに1週間ほど前、同僚からPC-VW700FGという機種について、「ちゃんと起動しなくなった。パソコンの業者に見てもらって、『埃がファンに詰まっている』と言われ、掃除をしてもらったが結局治らなかった」と説明を受けて、「直せるようなら直して使ってほしい」と言われました。

 まずは症状を見ようと電源ON・・・しかし、画面は真っ黒のまま。ファンは回っています。
 一体型でpci型のグラフィックボードを使っており、外部のディスプレーでも確認できません。

 得意のC-MOSクリア端子を念入りに探しましたが、見つかりません。仕方ないので、ボタン型電池を抜いて数時間。
 結果は・・・無事に起動。その後は全く問題ありません。

 ということで、偶然にもNECの約5年ほど前の類似の機種3台にお付き合いをしましたが、みんなC-MOSクリア(ショートまたは電池抜き)で対処できたということです。

※このブログをみてやってみようという方へ
 下手をするとマザーボードを壊します。他のサイトなどを参考に、気をつけてやってください。
●ノートの場合は、バッテリーを抜かないと電圧が各所にかかっています!
●デスクトップの場合も、プラグを抜きその後、電源ボタンを押してコンデンサーに溜まった電気を消耗させてから作業をした方が良いと思います。
posted by kewpie at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41897290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。